新潟県魚沼市 奥只見湖遊覧船①

新潟県

記事を読む前にこちらをクリック↓


国内ランキング
国内ランキング

奥只見 どこ?

こんにち、ロゼです。

今回は新潟県の奥只見を紹介します。

結構な秘境に位置している場所なので行きづらいかもしれません。

奥只見とは、ダムや遊覧船に乗れる場所です。

冬はスキー場が近くにあります。

メインは秋の紅葉と冬のスキーだと思います。

一応住所は、新潟県魚沼市湯之谷芋川字大鳥1317-3です。

どのくらいの位置かわからないや詳しい位置を知りたい方はGoogleMAPや公式サイトからご確認ください。

アクセス

まずは、お車でお越しの場合は

関越道小出I.Cより【約50分】となっています。

距離に直すと35㎞です。

かなりの遠さがわかるかと思います。

長野自動車道からの場合、須坂長野東インターよりR403、R406を菅平方面へ30分となります。

若干近いかもしれませんが、遠いですね。

駐車場は無料です。

広大な駐車場なため、埋まることはほぼないと思います。

800台もあるので

続いて、バスや電車でのアクセスです。

まずは、電車です。

上越新幹線で浦佐駅が最寄駅となっています。

奥只見までバスで【特急:約1時間15分/急行:約1時間20分】
南越後観光バス でのご案内です。
1日2往復(午前・午後各1)の運行の為、予め時刻表をご確認下さい。

バスはあまり、おすすめしませんが、行きたい場合は交通手段はあります。

景観

では、駐車場に停まってからのことです。

まず、正面に見えるのが奥只見ターミナルです。

結構大きいです。

中にはお土産とフードコードみたいなところがあります。

そこは、帰ってから寄りましょう。

あと碑もあります。

こちらの前で記念撮影なんかいかがでしょうか。

スロープカー

さあ、ついてから遊覧船に乗りましょう。

乗る前に駐車場から少し距離があるのでスロープ

カーと徒歩で向かいます。

スロープカーは大人100円小人50円です。

徒歩でも行くことができますが、私は行きはケーブルカー、帰りは徒歩で帰りました。

補足で行きが登り帰りが下りです。

私はこのルートをお勧めします。

なぜなら二つの景色を楽しむことができるからです。

上からの景色と少し下からの景色を楽しむことができます。

結構急ですが、すぐにつきます。

5分程度です。

そしたら徒歩で遊覧船まで向かいます。

途中に奥只見湖があります。

見ていってください。

ダム湖100選にも選ばれて景色もきれいです。

そして遊覧船がこちらです。

すごく大きいです。

乗り心地も最高でした。

では、周遊の景色は次回にします。

まとめ

今回は奥只見のターミナルをおもに紹介しました。

車も700台無料やターミナルも大きいですよね。

次回の遊覧船が楽しみに思った方は次も見てください。

基本私のブログはほとんどが景色を重視して選んでいます。

きれいな景色を見たい方にはこのブログを見ていってほしいなと思います。

では、第二弾もよろしくお願いします。

コメント